禁忌事項

このような病気がある方

 1)法定伝染病(結核・鳥インフルエンザ・コレラなど)

2)急性炎症性疾患(肺炎・気管支炎・大腸の炎症性疾患など)

3)心臓病など血管に病変のある場合

4)出血性疾患(出血しやすい・血が止まりにくい)

5)拡大または伝染の恐れのある皮膚病

 

 

このような症状のとき

1)疲労・衰弱がはなはだしい場合

2)38度以上の高熱がある場合

3)絶対安静を要する場合

4)重い食事の直後

5)空腹

6)アルコールを摂取した後

7)妊娠初期~6ヶ月目

 

 

このような症状の部位は施術できません。

1)炎症のはなはだしい部位

2)化膿や伝染の恐れのある部位

3)皮膚に損傷のある部位

4)出血しやすい部位

5)悪性の腫瘍がある部位

6)妊婦の腹部および腰部